健康診断・企業健診について

健康診断には学校に入学する時の健康診断や企業健診として、雇用時健康診断、会社での定期健康診断、そしてあまり聞き慣れない特定業務者の健康診断や結核健康診断、特殊健康診断・・などさまざまな種類があります。

健康診断の目的はなんですか?
大学や専門学校の入学時の健康診断ですか?
それとも会社に入社する際の雇用時健康診断ですか?
指定された健康診断用紙をお持ちの方は 持参してお知らせ下さい。

また、雇用時健康診断は労働安全衛生規則の項目に従い実施致します。
基本的な項目にオプションで検査項目を追加することもできます。(別途料金要)

健康診断・企業健診はともに、予約制です。
ご予約はお電話にて受け付けております。
029−878−3131(さくら台土肥クリニックまで)
実施日時:水曜日午後、木曜日午後
電話にていずれかご希望の実施日時、ご希望の健康診断、受診人数をお伝え下さい。

個人の場合、健康診断希望日の当日できます。
団体の場合、1週間前までにご予約下さい。

健康診断結果のお渡しについて

健康診断後、1週間後を目安に健康診断結果をお渡ししております。
受け取りは、ご本人様にお越しいただきますようお願いいたします。

健康診断、企業健診の実施

定期健診は下記のいずれかのコースに準じた内容で実施されます。
ご来院時に「健康診断」の受診であることをお知らせ下さい。
健康診断、企業健診の料金について説明します。

【1】定期健診A【35才時、40才以上の方の法定健康診断です】・・・・10,500円

  • 尿検査
  • 胸部エックス線検査
  • 身体測定
  • 視力検査
  • 聴力検査(1,000Hz〜4,000Hzの純音をオージオメーターで検査)
  • 血圧測定
  • 心電図
  • 採血【貧血(赤血球血色素)、肝機能(AST、ALT、γ-GT)、血中脂質(LDL、HDLコレステロール、トリグリセライド)、血糖検査】
  • 医師診察

【2】雇用時健診・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10,500円

  • 尿検査(糖、蛋白)
  • 胸部エックス線検査
  • 身体測定(身長、体重、腹囲)
  • 視力検査
  • 聴力検査(1,000Hz〜4,000Hzの純音をオージオメーターで検査)
  • 心電図検査(安静時標準12誘導心電図)
  • 採血【貧血(赤血球血色素)、肝機能(AST、ALT、γ-GT)、血中脂質(LDL、HDLコレステロール、トリグリセライド)、血糖検査】
  • 血圧測定既往歴、業務歴の有無
  • 自覚、他覚症状の有無の検査
  • 医師診察

【3】定期健診B【34才以下、36〜39才の方の法定健診です】・・・6,500円

  • 尿検査
  • 胸部エックス線検査
  • 身体測定
  • 視力検査
  • 聴力検査(1,000Hz〜4,000Hzの純音をオージオメーターで検査)
  • 血圧測定
  • 医師診察

労働安全衛生規則に基づく健康診断項目のほかにオプションでの追加検査(別途料金要)も可能です。また、検査項目内容の変更も可能です。詳しくは事務担当までお問い合わせください。

定期健康診断の内容について

定期健康診断の内容について詳しくご説明します。

定期健康診断とは労働安全衛生規則第44条で定める、職員の1年に1回の定期的に行うことが義務付けされている健康診断です。
内容は以下の項目に定められています。

  • 既往歴、業務歴の調査
  • 自覚、他覚症状の有無、検査
  • 身長、体重、腹囲、視力、聴力(1,000Hz〜4,000Hzの純音をオージオメーターで検査)
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧
  • 尿一般(糖、蛋白)
  • 貧血(赤血球血色素)
  • 肝機能(AST、ALT、γ-GT)
  • 血中脂質(LDL、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 心電図検査(安静時標準12誘導心電図)

上記は定期健診A、35才および40才以上の方の法定健診です。
雇用時とほぼ同じ内容になっています。
34才以下および36〜39才の方は上記項目に医師が必要と認めない場合には、以下を省略できます。

貧血(赤血球血色素)
肝機能(AST,ALT,γ-GT)
血中脂質(LDL,HDLコレステロール,トリグリセライド)
血糖検査
心電図検査(安静時標準12誘導心電図)

従って検査項目は上記青線の項目になります。

特殊な職業に従事しておられる方の定期健康診断

塩酸,硝酸,硫酸,亜硫酸,弗化水素,黄りんなどのガス,蒸気,粉じんにさらされる業務に従事する労働者については、下記受診項目に加えて「歯科医師による健康診断」の追加が必要です。
(安衛則48)食堂・炊事場で給食の業務に従事する労働者には、下記項目に加えて「検便」の追加が必要です。
(安衛則47)

特定業務に従事する方の定期健康診断

労働安全衛生規則第44条で深夜業務など特定業務に従事する労働者は6ヶ月に1回の定期健康診断を行わなければならないことになっています。
項目内容は通常の定期健康診断とほぼ同じ内容です。
定期健康診断と同じ項目なので、AとBに分かれます。
しかし、Aの35歳、40歳以上のかたでも、医師が必要でないと認める場合、貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、心電図検査を年に一回省略できます。(安衛則45−2)

牛久市の内科・循環器内科・生活習慣病治療のさくら台土肥クリニック|脂質異常症 高血圧 糖尿病 健康診断 特定健診

牛久市の内科・循環器内科 さくら台土肥クリニックでは風邪・発熱・貧血などの内科一般から高血圧・糖尿病・脂質異常症(高脂血症)・肥満症などの生活習慣病の治療、特定健診・特定保健指導にも力を入れております。